知らないとかなり損!正しい水分の摂り方

水を飲め!

今までどこかで聞いたことがある健康法だと思います・・・

確かに、人間(というかほぼすべての生物は)水を飲まなかったら死んでしまいます。

でももちろん、ただがむしゃらに飲めばよいというものでもありません。

一日にどれくらいの量の水を飲めばいいのか?飲むタイミングは?

について今回は解説していきたいと思います。

突然ですが、こんなことはありませんか?

☑体が重い、だるい

☑足がむくむ

☑尿の回数が少ない(1日5回以下)

☑冷え性

☑目が乾く

☑くちびるが渇く

☑肌のつやが悪い

一つでも当てはまる方は必読ですよ!

劇的に改善する可能性もありますから。

 

 

水を飲むことによって得られるメリットとは?

代謝が上がる

水分を定期的に摂取することで、血液の濃度が下がり、スムーズに体の隅々まで栄養がいきわたるようになり細胞が活発になります。細胞が活発になれば、けがなどで痛めてしまった部分の修復も早くなり、けがや痛みから立ち直るのも早くなります。

デトックス効果

水分は、血管の中に行く前に胃や腸から吸収されていきます。その際胃や腸が刺激され、蠕動運動(ぜんどううんどう)が活発になり排便を促進するといわれています。また、水分を適切な量摂っていれば尿も出やすくなるので老廃物を尿として排泄する機会が増えます。水を飲むだけで老廃物の排出、便秘解消、ダイエット効果が期待できるというわけです。

アンチエイジング

年を重ねるほど、細胞内の水分量は減ってしまいます。そこで、意識的に水を補給していると身体中のお肌に水分がいきわたり「肌荒れ」「くすみ」「クマ」「むくみ」などの解消に役立ちます。

 

 

 

一日にどれくらいの水を飲んでいますか?

そんな素晴らしい作用を持つ水ですが、一日に必要な量を飲めていますか?

人間の身体は1日に体重   Kg×30mlの水分が必要といわれています。

50kgの人間であれば、50kg×30ml=1500ml

1.5Lの水が必要ということです。

ただし、これは最低限の量。実際は生活リズムや体調次第ではさらに必要になりますので、理想を言うと2~3Lほしいのが本音です。

とはいえ、1~1.5L は食事などから知らず知らず摂取できているので、意識して飲む必要があるのは1~2Lくらいでしょう。

ちなみに、50kgの方の水分量は体重の60%で30kg。

1日2Lずつ飲んでいくと15日、半月で体全部の水が入れ替わる計算になります。

 

 

「いつもそんなに飲んでいないけど、大丈夫だよ。」と思っているそこのあなた、ちょっと聞いてください。人間の身体は私たちが思っている以上に頑張り屋さんで、簡単には弱音は吐きません。

足りないものはなんとかやりくりしてカバーするようにできています。どこからやりくりするかというと、本来は捨ててしまう水を何とか使いまわしているのです。なんだかあまり良いイメージではないですね・・・。

 

しかし、今まで飲んでいなかったものをいきなり飲むのも難しいもの。

そこで、ちょっとコツをお伝えします。

 

健康的な水の飲み方3か条

1.少しずつ慣らす

2.一口ずつ飲む

3.飲んだ量が分かるようにする

 

1.少しずつ慣らす

全くお水を飲んでいなかったのに今日からいきなり2L飲もうとするのは無謀です。三日で挫折して終わりです。そして、多くの人が水を飲むとおなかがちゃぽんちゃぽんになるとおっしゃいます。これは、胃腸の吸収力が衰えている証拠です。最初はコップ一杯増やすだけでもよいので、少しずつ意識していくことで胃腸がきれいになり吸収も早くなります。

 

2.一口ずつ飲む

一回に飲む量は一口ずつで大丈夫。一口ずつ、回数をたくさん、という感じで飲んでいきます。

10分に一口、でOK.これだけでも午前中に1Lは楽に飲めていますよ。

 

3.飲んだ量が分かるようにする

ペットボトルの水がわかりやすいです。「あとこれくらい」とか、「もうこんなに飲んだ」などパッと見ただけでわかるのはやる気を維持しやすいです。

以上、3点を意識してぜひ、水飲み生活を1週間試してみてください。

きっと何かしら体調に変化が現れるのを実感できるはずです!

よくある質問

Q.水は水道水でいいの?

A.上記の通りペットボトルの水がいいと思います。さらに拘るなら、自分が生まれた土地に近いところで取れた水がベストです。居所の風土になじんで居心地がいいことを表して「水が合う」という慣用句がありますが、昔の人も水が健康に与える影響を知っていたのですね。

とはいえ、あまり拘って毎日飲めないのでは意味がないですから、手軽さを求めるなら水道水でもいいのではないでしょうか。まずは飲み始めること!これが一番大事だと思います。

 

Q.お茶やコーヒーでもいいの?

「コーヒーだったら一日何杯ものんでるよ」という方もいますが、純粋に健康になるための水分補給という意味ではこれはNGです。嗜好品としてコーヒーやお茶を普通に飲むぶんには構いませんが、2~3Lも飲んでしまうとカフェインをはじめとするほかの成分も大量に摂取してしまうことになります。

カフェインは利尿作用があるので水分をかえって排泄してしまいますし、どんなものでも、必要以上に摂ってしまうと消化吸収するために胃腸に負担がかかってしまいます。足りない水分は水、またはお湯で補給しましょう。

Q.水を飲むタイミングはいつがいいの?

A.色々試しているうちにご自身の生活リズムに合う方法を見つけ出せると思いますが、あくまで一例で

・朝、0.5L

・3度の食事の前に0.5L×3。(お食事中はあまり飲まない)

・寝る前0.5L

あとは日中に一口ずつちょびちょび1L飲めれば3L達成です。

最初は一回に0.5L飲むのは大変かもしれませんが少しずつ慣らしていけば、1日2Lくらいはすぐに飲めるようになるでしょう。

Q.おすすめの水の温度はどれくらい?

冷たい水は胃腸を冷やしてしまいますので、腸内の温度と同じ40°から温かく感じる50℃程度

いわゆる白湯というやつですね。毎回白湯を作るのは面倒くさい!という方は水を冷蔵庫に入れておくのではなくお部屋に置いておき、常温の水で飲むようにしてみてください。

 

いかがでしょうか。水を飲んでみたい!今日から頑張る!と少しでも思っていただけましたら幸いです。

 

参考になる書籍やおすすめのお水も載せておきますのでご興味ある方はぜひそちらも読んでみてください!

知識が深まると、実践するやる気も向上するのでおすすめです!

 

有名治療院の先生が書かれた水と痛み治療の本。水と痛みの関わりと、具体的な水飲みのアドバイスが詳しく書かれています。あととても読みやすいです。

 

世界的なベストセラーになった飲水法の本。海外の医学博士の先生が書かれた本の翻訳なので「腰痛の9割は水で治る」よりは少し難しめ?全部読まなくても目次に書いてある疾患名を見ているだけでも水を飲む気が湧いてきます!

 

 

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

佐渡海洋深層水 軟水50 500ml×24本セット

佐渡海洋深層水 軟水50 500ml×24本セット
価格:3,248円(税込)97 ポイント

 

マグネシウムとカルシウムが豊富な、日本の天然海洋深層水です。

天然物で飲みやすく、ミネラルも豊富でこの価格出せる水はなかなか希少だと思います。

 

 

 

初めての方限定

60分の全身整体

8250円(初検料1650円+施術料6600円)

1980円

健康雑誌の老舗『わかさ』でも紹介されている当院の

痛み改善に特化した全身整体を

1980円で施術を受けられるのは

先着3名のみとさせていただきます。

なかなか治らない腰痛、肩こり、膝痛など

痛み、痺れでお困りの方は

今すぐお電話またはLINEにてご連絡ください。

勝田台駅前整骨院

276-0023

千葉県八千代市勝田台1-29

047-487-1605

公式LINE登録でセルフケア動画プレゼント中!

今すぐ↓からLINE登録して
腰痛セルフケア動画6選を
受け取ってください。

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA